FC2ブログ

なごり雪 

現在館内では、なごり雪がオルゴールバージョンで流れています・・・・


本日より3月です。弥生の時期はうれしくもあり、悲しくもある『旅立ち』の季節です。ご進学やご就職、そしてご結婚などでしょうか。それはいつか来る日であり、来なくてはいけない日なのかもしれません。『こんな時もあったんだなぁ・・・・』と思う時、その思い出の場所がホテル湯の陣であったなら、これほど感慨深いものはありません。



松村かおりちゃん、はるかちゃん
松村家の愛娘さん。二人おそろいのお洋服、かわいいですね・・・・いつかお嫁さんになる時がきても、ホテル湯の陣へパパ・ママと来たことを覚えていて下さい。そして今度はお二人が大人になったとき、パパとママを連れてホテル湯の陣へお越し下さい。



西川様ご一家
西川様ご一家のお父様と娘様二人。私にも姉が二人おります。姉が二人とも嫁ぐとなったとき、私の父が大泣きしていたのを思い出します。娘を持つ父親はそんな日が必ず来ます。こちらのお父様もきっと泣かれるでしょう。思いっきり泣いて欲しいです。その姿を見て、『大切にされていたんだなぁ・・・・』と娘様たちは思うのではないでしょうか?



小林様・いよりくん、しおねちゃん
小林様ご一家。小さなお子様がいらっしゃるご家庭でしたら、皆様同じことを感じられることと思います。私が家庭を持っても同じことを思うはずです。『この子たちはいつまでこうしてパパ・ママと呼んでくれるだろう。いつぐらいから“親以外”と一緒にいる方が楽しいと思うのだろう』と・・・・。私にはそのことが良いことなのか悪いことなのか分かりかねます。しかし必ず、親御様からの愛情に感謝で応える日がくるはずです。私はそう思います。



石黒様・つむぎちゃん
石黒様ご夫婦と愛して止まないお子様。そう遠くないところで自分の足で立ち、歩き始め、親御様の手から巣立っていくのでしょう・・・・。自分の意思、自意識というのでしょうか、その日が来るまでパパ・ママの愛情をたっぷり注がれて下さい。



樋口様・ゆうきくん
樋口様ご夫婦とヤンチャなさかり、ゆうきくん。私を見上げていたゆうきくん。いつかゆうきくんが大きくなって、今度は私が見上げるようになる・・・・そんな日が来ることを待ち望んでおります。





こういった内容のブログも今後続けて行きたいと思います。お子様の思い出作りに是非、我がホテル湯の陣へお越し下さい。
私自身、館内に流れるなごり雪を聞いていましたら、思うところがありました。



皆様のご利用・ご来館を心よりお待ち致しております。
『ブログ見ました~』で飴つかみ取り・シュシュ・カミソリプレゼント中

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yunojin.blog114.fc2.com/tb.php/154-a368f79a